ファッション×NFTに流行の兆し【アパレルNFT】

最近、ブロックチェーンでNFT事業を始める有名なファッションブランドが増えてきています。

アート、イラストだけではなく、NFTは音楽やファッション分野にも普及。

販売されたNFTは即日完売。売り上げは数億、数十億を達成する企業もあります。

NFTの誕生により、ブランドに新しい希少価値を付与することができるようになりました。

現実のファッションブランドだけではなく、バーチャルブランドというものが登場しています。

バーチャルブランド「RTFKT」のNFTスニーカーコレクションは、たったの7分で約3億3480万円で落札されました。

今後、メタバース内のアバターにファッションブランドを着せることができるようなってくることが予想されます。

それでは、今人気のアパレルNFTをご紹介したいと思います。

ドルチェ&ガッバーナ「DGFamily」の設立

DGFamilyのTOP画像

イタリアの世界的大手アパレルブランドのドルチェ&ガッバーナが独自のNFTコミュニティ「DGFamily」の設立を発表。

DGFamilyはメタバース上で新しいファッション体験をユーザーに提供するために設立されました。

昨年の9月には、ドルチェ&ガッバーナはUNXDと連携を発表。

「UNXD」は、VOGUEとWIREDの元編集者が作ったファッションNFTマーケットプレイスです。

UNXDマーケットプレイスでNFT「Collezione Genesi」コレクションの販売を開始。

約6.5憶円の売り上げを達成しています。

NFTはイーサリアムでミントされ、ポリゴンネットワークに基づいて構築。

Collezione Genesi」はNFTの販売だけではなく、それに伴う実物が購入者に付与される仕組みとなっています。

DGFamily(UNXD)https://drops.unxd.com/dgfamily

アディダスはメタバース事業で有名NFTコレクションとコラボ

アディダスNFT

アディダスは「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」を初NFTコレクションとして販売をスタートさせています。

生成された3万作品のうち、29620個が完売(残りはイベント用に保持)

売り上げは2300万ドル(約26億円)で取引されています。
初のNFT販売で26億円を一瞬で売り上げているのです。
OpenSeaで2次流通もしているので、現在も購入することが可能です。

人気のNFTコレクション「gmoney NFT」「Bored Ape Yacht Club」などとのコラボも発表しています。

アメコミの「PUNKS Comic」とメタバース「The Sandbox」のコラボレーションもする予定。

アディダスはメタバースについて、「これはほんの始まりに過ぎない」とコメントしています。

アディダスはメタバースやNFT分野に参入を本格的に考えています。

アディダスメタバースhttps://shop.adidas.jp/metaverse/
アディダスNFTコレクションhttps://opensea.io/collection/adidasoriginals

ナイキ(Nike)に買収された大人気NFTブランド「RTFKT」

バーチャルスニーカーRTFKT

最近のNFTブームで数億、数十億という巨額なマネーが動いていますが、その先駆けとして大成功を収めているのが「RTFKT

RTFKTはバーチャルスニーカーを制作しているNFTブランド。

3人のデザイン集団により、創業されました。

2019年に設立されたRTFKTは、スニーカー愛好家やメタバース、NFT界隈で注目を集め続けています。

アーティスト「Fewocious」とのコラボレーションNFTでは、600足のバーチャルスニーカーを販売して、開始7分で完売。

売り上げは300万ドルを超えました。

さらに「RTFKT」世界的有名アーティストの村上隆さんとコラボした2万体のキャラクターをオークション販売をしています。

こちらの作品も大ヒットとなり、2万体がすぐに完売しました。

OpenSeaでの取引額は2,000万ドル(約22.7億円)

そんな大人気NFTブランドなっている「RTFKT」をなんと世界的スポーツブランドの「ナイキ(Nike)」が買収したのです。

買収額は非公開ですが、RTFKTの売り上げを考えると結構な額になったことが予想されます。

ナイキは今回の買収をデジタルトランスフォーメーションを加速するための新たなステップと説明しています。

RTFKThttps://rtfkt.com/
CLONE Xhttps://opensea.io/collection/clonex

日本初のバーチャルスニーカー「AIR SMOKE 1」

AIR SMOKE

日本初のバーチャルスニーカー「AIR SMOKE 1

1SECはデジタルファッションレーベル「1Block」を発足しました。

その第一弾として、日本初のバーチャルスニーカーNFTを販売。

AIR SMOKE 1」は一点ものであり、日本のみならず世界中で注目される。

Rarible、OpenSeaのマーケットプレイスに5EHTで販売が開始され、わずか9分で完売となる。

NFTのファッションアイテムをAR「拡張現実」で着用することのできるスマホアプリ「METADRIP」β版を発表。

1SECはNFTと3DCGを駆使して、新しいファッションの可能性を創造して提供していくと発表しています。

AIR SMOKE 1https://opensea.io/collection/1block

日本人が大好きな世界的高級ブランド「ルイヴィトン」

ルイヴィトンゲーム

ルイヴィトンはNFTアート作品を使用したブロックチェーンゲーム「LOUIS THE GAME」を公開。

全ステージをクリアしたプレイヤーは抽選券を獲得できるようになっており、抽選で作中に登場する30種類のレアNFTアートを手に入れることができます。

NFTアート最高額の75億円で落札された「BEEPLE」の作品も含まれています。

ゲームはスマホアプリであり、App StoreやGoogle Playでダウンロードして遊べます。

LOUIS THE GAMELOUIS THE GAME(Google Play)

ファッションとNFTのこれから

これからの時代、メタバースやweb3.0の世界が広がっていくことが予想されます。

アートやゲームだけではなく、ファッション、音楽、あらゆる分野でNFTと連動していくのが当たり前の時代がくる。

ブロックチェーンに紐づけされ、コレクションに新たな価値を生み出します。

NFTにより、2次流通転売、売買時にロイヤリティの徴収をすることが可能となりました。

今後も様々なファッションブランドがNFTに参入してくることが期待されています。

いずれ、メタバースの仮想空間内でアバターにNFTファッションとして着せ替えができるようになるでしょう。