NFTの国内おすすめマーケットプレイス8選を比較【最新版】

NFTマーケットプレイスとは

ブロックチェーン上に記録されて、代替不可能なデジタルデータをNFT(非代替性トークン)と呼びます。

NFTのデジタルデータを出品・販売・購入2次流通することができるのがNFTマーケットプレイスです。

NFTのマーケットプレイスに参入する企業は続々と誕生しています。

今回は国内のおすすめマーケットプレイスを8選をご紹介!

これからNFTを始めたい方はぜひご参考にしてください。

Coincheck NFT

コインチェックNFT

CMでもおなじみのコインチェック。国内初の暗号資産交換業者が運営するマーケットプライス。

ゲームを中心としたNFTを購入できます。

最近はエンターテインメント分野のNFTにも積極的であり、SKE48のNFTトレカなどが出品されています。

・取り扱いコンテンツ

ゲームアセット
トレーディングカード

主な取り扱いは「CryptoSpells」「The Sandbox」「The Meebits」「Sorare」「NFTトレカ」など…

運営会社コインチェック株式会社
ホームページhttps://nft.coincheck.com/
対応ウォレットMateMask
手数料販売手数料:10% 出庫手数料:0.01〜0.16ETH
対応チェーンイーサリアム
トークン規格ERC-721
対応通貨BTC, ETH, MONA, LSK, XRP, XEM, LTC, BCH, XLM, QTUM, BAT, IOST, ENJ, OMG, PLT

金融庁登録済みの暗号資産交換業者!

暗号資産の取り扱いは国内1位だよ。

仮想通貨の購入、NFT出品、売買、保管の全てがコインチェックで可能。

アート作品などの取り扱いがないのが欠点。

nanakusa

nanakusaのTOP画像

SBINFT株式会社(元スマートアプリ)が運営するマーケットプレイス。

2021年9月にSBIグループの連結子会社となっております。

nanakusaで出品するためには、審査を通過する必要があります。
そのため、ハイクオリティな公認クリエイターやアーティストが多いです。

・取り扱いコンテンツ
アート、写真、動画、ゲーム、トレカ

芸術性の高いアート作品が多い印象です。

運営会社SBINFT株式会社(元スマートアプリ)
ホームページhttps://sbinft.market/
対応ウォレットMateMask
手数料公開していない
対応チェーンイーサリアム
トークン規格ERC-721
対応通貨Ethereum、Polygon、クレジット決済(VISA/Mastercard/JCB/AMEX/Diners)に対応

公認のクリエイターのみがNFTを出品販売可能であるため、他のNFTマーケットプレイスよりも安心感があります。

クレジットカードで購入が可能だよ。

公認クリエイターにならなければ出品できないのが厳しい。

NFTStudio

NFTStudioのTOP画像

アートイラストの取り扱いでは、国内最大級のNFTマーケットプライスです。
クリエイターは審査制であり、高クオリティなアート作品が多い。

有名なイラストレーターも出品しています。

登録クリエイター数は1000人を突破。

・取り扱いコンテンツ
アート、イラスト、写真

運営会社Crypto Games株式会社
ホームページhttps://nft-studio.com/ja
対応ウォレットMetaMask、LINE BITMAX Wallet
手数料出品→無料 販売手数料→10%
対応チェーンPolygon(Matic Network)
トークン規格ERC-721
対応通貨Matic(Polygon)、LINE Blockchain、クレジットカード

NFTStudioの審査に受かった公認クリエイターの作品なので安心して購入できるよ

仮想通貨がなくても、クレジットカードで購入可能!!

ある程度の知名度がなければ、公認クリエイターには選ばれません。出品するのが難しい。

Adam byGMO

AdamのTOP画像

大手GMOグループが運営しているNFTマーケットプライス。

NFTマーケットにはめずらしい、銀行振り込みに対応しております。

仮想通貨を所有していなくても、NFT作品を購入可能です。

・取り扱いコンテンツ
アート、イラスト、写真

運営会社GMOアダム株式会社(GMOインターネットグループ)
ホームページhttps://adam.jp/
対応ウォレットMateMask
手数料販売手数料→5% クレジットカード手数料→3% 振込手数料300円
対応チェーンイーサリアム
トークン規格ERC-721
対応通貨Ethereum、クレジットカード、銀行振り込み

東証1部上場のGMOグループが運営しているので安心感があるよね。

有名人のアート作品も多いよ♪

同じグループ会社のGMOコイン(仮想通貨取引所)も運営!

miime(ミーム)

miimeのTOP画像

コインチェックテクノロジーズ株式会社が運営しています。

Coincheck NFTと連携可能。

OpenSeaで出品されている作品をmiimeで確認できる。

・取り扱いコンテンツ
ゲームアイテム

運営会社株式会社コインチェックテクノロジーズ(コインチェックの子会社)
ホームページhttps://miime.io/ja/
対応ウォレットMetaMask、Torus
手数料販売手数料→10% プライベートセールは0円
対応チェーンイーサリアム
トークン規格ERC-721
対応通貨Ethereum、クレジットカード、pring決済

Coincheck NFTとあまり変わらないような…。

日本円で購入可能♪

世界最大手のOpenSeaと連携しており、OpenSeaで出品されている作品をmiimeで確認できるよ♪

楽座

楽座のTOP画像

RAKUICHI株式会社が運営しているNFTマーケットプライス。

中国のSNS「微博(Weibo)」とのつながりもあり、中国への事業展開を進めています。

エヴァ、ジブリ、コナン、スラムダンクなど、有名アニメの複製セル画などが出品されております。

・取り扱いコンテンツ
アニメ、漫画(有名アニメ作品が多い)

運営会社RAKUICHI株式会社
ホームページhttps://mkt.rakuza.io/
対応ウォレットMetaMask
手数料イーサリアムの送金手数料(ガス代) 取引手数料0円
対応チェーンイーサリアム
トークン規格ERC-721
対応通貨ノブナガトークン(NBNG)

NBNGの独自トークンで購入可能(分散型取引所でイーサリアムと交換)

有名アニメのセル画がNFT化されているので、アニメ好きは必見!

NFTのリアルギャラリーなどのイベントを開催したりしてるよ!

ANIFTY

ANIFTYのTOP画像

アニメ、漫画などの2次元イラストを専門に扱っているNFTプラットフォームです。

ファンとクリエイターがもっと近づけることで、キャラクター業界を盛り上げようとしています。

日本のトップレベルのイラストレーターも参加しており、世界に1枚の書き下ろし絵なども出品されております。

・取り扱いコンテンツ
アニメ、漫画(二次元キャラクターコンテンツ)

運営会社ANIFTY合同会社
ホームページhttps://anifty.jp/ja
対応ウォレットMetaMask
手数料ガス代不要で出品可能 イーサリアムの送金手数料(ガス代) 
対応チェーンイーサリアム
トークン規格ERC-721
対応通貨Ethereum

二次元イラストのクオリティが高い♪

皆村春樹先生、TAPI岡先生など、170名を超える公認絵師♪

二次元イラストキャラクター専門のNFTプラットフォーム

ユニマ

ユニマTOP画像

東証一部上場企業の株式会社モバイルファクトリーが運営するNFTマーケットプライス。

「NFTの買取」というめずらしいサービスを提供している。

一般ユーザーが所持しているNFTを査定して、そのまま買取をしてくれる。

・取り扱いコンテンツ
デジタルコンテンツ全般(出品数は少ない)

運営会社ビットファクトリー(株式会社モバイルファクトリーの子会社)
ホームページhttps://market.uniqys.net/
対応ウォレットユニマ独自のウォレット(自動生成される)
手数料購入手数料→無料 販売手数料→30% 
対応チェーンイーサリアム
トークン規格ERC-721
対応通貨日本円(銀行振込・クレジットカード)

現時点で二次流通の機能がありません。そのため、ユニマでは買えても売れないので注意!

Googleアカウントで新規登録が可能だよ!

購入に暗号資産は必要なし!日本円で購入!

日本のNFTマーケットの今後

NFTマーケットの規模では日本は小さいマーケット市場です。

世界最大手はOpenSea。1日あたりの取引高、2億6100万ドルを記録。

しかし、国内のNFTマーケットも日々右肩上がりで成長しています。

今後もたくさんの企業が参入しては消えていくことが予想されます。

NFTに参加するのであれば、信頼できる会社が運営しているマーケットプレイスを推奨します。

1つでも気に入ったNFT作品があるのなら、ぜひ購入してみましょう。

クリエイターの皆様は、自分の作品を売るプラットフォームとして最大限に活用しましょう。