Roblox(ロブロックス)がメタバースで人気の理由【子供が熱中】

皆さんは「Roblox」というゲームをご存知でしょうか?

世界中の子供たちを夢中にさせ、急速に成長し始めているゲームです。

Robloxの月間アクティブユーザー数1億6400万人超え。

とんでもない人数が日々、「Roblox」の中で遊んでいます。

「Roblox」は基本プレイ無料、ゲーム内のアイテム購入などは「Robux」という仮想通貨で取引することが可能です。

今、最も世界で人気と期待度が高い「メタバースゲーム」のひとつとなっています。

Robloxって何?一体何ができるのか?

Robloxのメタバース

Roblox」は、デイビット・バシュッキエリック・カッセルが開発した「ゲーム作成システム」および「ゲーミングプラットフォーム」です。

2006年にリリース。

自分が作成したゲームを共有したり、他のユーザーが作成したゲームを自由にプレイすることができます。
膨大な数のゲームがあり、友達と共有できるのが特徴。

Roblox」は、「ゲーム版ユーチューブ」とも言われ、注目を集めています。

また、「Roblox」の仮想空間内でアバターを作り、コミュニケーションの場としても活躍します。

主要ユーザーは小学生の子供世代です。
米国では16歳未満の子供たちの半数以上がプレイされているほど、大ヒットゲームとなっています。

月間アクティブユーザー数は平均1億超え。

「Roblox」で公開されているゲームは、個人や企業によって制作されています。

約15年以上にわたってサービスが提供されているだけあり、ゲーム数はなんと5000万種類以上という膨大なゲームを遊ぶことが可能です。

Roblox(ロブロックス)はゲーム界の巨大企業に成長し、低学年の子供向けゲームとしてはもっとも注目されているメタバースゲームとなっている。

Roblox(ロブロックス)の時価総額は382億ドル(約4兆1400億円)まで膨れ上がる。

新株を発行しないダイレクトリスティングというで形式で直接株式市場に上場もしております。

年々人気が高まっていき、ロブロックスの時価総額は今も増え続けています。

Roblox公式HPhttps://www.roblox.com/
GoogleアプリRoblox – Apps on Google Play
App StoreRoblox on the App Store

Robloxの魅力とは

なんといっても、様々なジャンルのゲーム5000万本以上配信されていることです。

アクション、FPS、アドベンチャー、育成、シュミレーションなど、多彩なゲームを皆で遊ぶことが可能です。

1日4500万以上のアクティブユーザーにより、子供たちのコミュニケーションの場となっています。

最近は新型コロナの影響もあり、学校へ行けなくなった子供たちの交流の場にロブロックスが使われている。

自分のアバターを動かすことができ、Roblox内の仮想空間メタバースを自由に動くことが可能。

専用のデバイスはPCだけではなく、スマホやタブレットにも対応しています。

友達とRoblox内の仮想空間で待ち合わせをして、大量にあるRobloxのゲームを一緒に楽しむことができるようになっているのです。

YouTubeの動画を見るかのように、5000万本以上の膨大なゲームの中から選んで遊べることから「ゲーム版YouTube」と呼ばれています。

クリエイターになって、お金を稼ぐことも可能。

アイテムを制作して販売、ゲームを作成して配信などでデジタル通貨『Robux』を手に入れることができます。

Robuxは現金に換えることが可能です。

そのため、年間1億円を稼ぐ子供も誕生している。

Robloxゲーム

ロボテックスの不安要素とは

圧倒的に児童から支持されている「Roblox」は子供を搾取しているという懸念が指摘されています。

People Make Gamesゲーム記者集団)が大人気ゲームプラットフォーム「Roblox」について批判動画をYouTubeにアップ。

「運営元が子供を搾取し、危険に晒している」と訴える動画です。

2021年Q3期間の1日のアクティブユーザー数は平均4700万人。そのうち約半数は13歳以下の子供です。

「Roblox」の仮想空間内で子供を狙う性犯罪者がゲームにアクセスして、子供を誘い出していると報じられており、米国では警察が注意喚起を促しています。

また、巧妙にゲーム内のクリエイターをタダ働きさせる仕組みとなっており、子供を含むクリエイターの努力を利益として売上搾取していると批判している。

ほかにも多数の問題点が指摘されています。

Roblox」は子供を保護せずにお金ばかりを搾取しているとの主張をRoblox社は解消することができるのだろうか。


メタバースが遊び場になる未来

これからの時代、外で友達と待ち合わせをして遊ぶのではなく、メタバースの仮想空間内で待ち合わせをして皆で遊ぶという楽しみ方が増えてくる。

現実の社会活動を仮想空間に求める。

ゲームでお金を稼ぐシステムも導入され、仮想世界にリアルを追求する時代になっていくのではないでしょうか。

メタバースには、まだまだ乗り越えなくてはいけない壁がたくさんあります。

しかし、一歩一歩着実に仮想空間での経済圏が作られようとしている。

ただゲームをするだけではなく、コミュニケーションの場としてメタバースは今後広く使われるようになるでしょう。

リアルとデジタルの境界線をなくすことで、新たな文化が生まれてくる。

皆さんも怖がらずにメタバースの世界を経験してみましょう。

メタバースの仮想空間